55204 normal 1481270919 170114 %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e9%81%8b%e7%94%a8%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a tokyo

【ご好評につき増員させていただきました!】東京開催!クラウドクレジット運用報告会

Sun, 15 Jan 2017 13:30 - 16:00


90 participants 上野 しをり 近藤明広 阿部明香 笠原 章弘 Hiroyuki Matsuya Yuka Mamiya 藤田哲文 浜田篤 金本 啓志 箱田真太郎 中村純二 + 79 more participants
Register

Registration for this event is closed.

Free admission
※①匿名でもご参加登録いただけます。②口座開設されていない方でもご参加いただけます。③会場はWifi完備です。

※2016/12/16 会場をカフェサルバドルビジネスサロンからFinGATEに変更しました。

 2014年6月のサービス開始以来、クラウドクレジットの成立ファンド数は100本を超え、進出国もペルーやカメルーン、欧州各国など地域を広げ、ファンドの種類も増えてまいりました。先日より当社のホームページにてすべてのファンドの運用状況の公表を開始させていただきましたが、直接お客様にご報告したいとの思いから、運用報告会を開催いたします。
 また、当日は商品概要や運用状況に加え、どのように海外の提携会社を探し信用調査を行っているのかなど、クラウドクレジットの商品組成の裏側など、お話させていただきます。

 直接ご報告させていただくことでよりご理解いただけ、皆様の様々なご質問にもお答えできる貴重な機会と考えております。本セミナーは商品ご購入の有無に関わらずご参加いただけますので、是非、当日は会場にてお気軽にご質問ください。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※クラウドクレジットについて・・・クラウドクレジットは「世界の信用市場を一つに」をコンセプトに、2013年1月に設立、2014年6月より投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)のプラットフォームの運営を行っております。

◆詳細
【日時】2017年1月15日(日)

【場所】FinGATE 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階

【最寄り駅】
●東西線・日比谷線「茅場町」駅 徒歩1分
●銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩4分
●半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩12分

【時間】13時開場 / 13時30分開始 / 16時終了 途中退出可

当日の流れ

時間    内容 登壇者
13時30分~13時40分   開会のご挨拶及びクラウドクレジット会社紹介 代表取締役 杉山
13時40分~14時30分  ファンドの運用報告①(質疑応答込) 商品部長 依田
14時30分~14時40分  休憩  
14時40分~15時30分   ファンドの運用報告②(質疑応答込) 商品部長 依田
15時30分~15時40分   休憩  
15時40分~16時   クラウドクレジットの業務体制について 商品部長 依田
16時  閉会のご挨拶 営業部長 成

※内容は変更となる場合がございます。
※16時以降も個別にご質問を承ります。

クラウドクレジット株式会社 代表取締役社長 杉山智行 (すぎやま ともゆき)

image
2005年東京大学法学部卒業後大和証券SMBCに入社し、金利、為替の自己勘定取引チームで日本国債への投資業務等に携わる。2008年ロイズTSB銀行東京支店に入行し、同銀行では資金部長を務めて支店経営陣に対してリテール預金の獲得など日本での事業機会について助言するなどし、同時に運用子会社の日本における代表および運用責任者を兼任し、当該子会社の財務計画および人事/経理/税務の管理も行う。2013年1月にクラウドクレジット株式会社を設立し、2014年6月から投資型クラウドファンディング・サービス「Crowdcredit」の運営を通じて、日本の個人投資家と世界の資金需要者がWin/Winの関係を作るサポートを行う。

クラウドクレジット株式会社
第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

本セミナーは、ファンド(匿名組合契約)の紹介及びその契約締結を勧誘することを主な目的としています。
本セミナーにてご紹介するファンドは、為替相場の変動、税制の変更等により元本の損失が生ずるリスクがあります。
投資の際には、契約締結前書面及び匿名組合契約書をよくお読みいただき、取引の仕組み及びリスクについて十分ご理解のうえ、ご自分の判断で投資いただきますようお願いいたします。